相席スタートM1最下位は妥当?面白かった?みんなの感想や動画をチェック

先日開催された『M-1グランプリ2016』で、決勝9組のなかで最下位だった「相席スタート」。

だけどそんなにつまらなかったかな?実際どうなのか、動画で確かめてみたい人も多いはず。

そして、実は面白かったという声もあるのでは?と思い、みんなの感想や反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

相席スタートM-1最下位で3日間号泣

相席スタートの山崎ケイは、M1が終わってから楽屋で号泣していたそう。

お笑いコンビの相席スタートが11日、都内で行われた学生応援イベント『キャンパスライフ プラス・ワン』ファイナルコンテストに特別ゲストとして出席。先日開催された『M-1グランプリ2016』で決勝9組のなかで惜しくも最下位という結果となり、山崎ケイは「終わってから楽屋でずっと号泣して、3日間くらい泣いて暮らしました。悔しかった」と本音を漏らした。

【全身ショット】相席スタート・山添は身長182センチの抜群スタイル

大会後の反響を問われると、相方の山添寛は「聞いてビックリしますけど、仮押さえのスケジュールが一掃されました…」と衝撃の告白。山崎も「優勝したら、もしくはハネたらっていう仮押さえの仕事がいっぱいあったけど、どちらも該当しなかったようで…。シビアですよ~」と苦笑いで現状を明かした。

それでも山添が「駆け抜けた一年でした」と充実の一年を振り返り「こないだドッキリにも掛けられて、街でも声をかけられるようになった。芸能人みたい」とブレークの気配を感じさせた山崎。来年以降も「(『M-1』に)挑戦しますよ!」と言葉に力を込めた。

同席したお笑いタレントのケンドーコバヤシは「僕の想定より面白いネタだった。偉そうかもしれないけど僕としては最大級に評価したい」と賛辞を送りつつ、「僕は今後(同じファイナリストの)カミナリを応援します」と“オチ”をつけて笑わせていた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000366-oric-ent

3日も号泣していたなんて、かわいそう~!

相席スタートM-1グランプリ予選動画

そんなにつまらなかったかな?相席スタートの漫才を実際に動画で見てみましょう~!予選の動画はこちら

普通に面白いと思うんだけど?

相席スタートM-1最下位みんなの反応と感想

では、ツイッターで、相席スタートの漫才を見ていた人たちの感想や反応を見てみましょう。

まずは、最下位が妥当、面白くなかったという意見。

では逆に、面白かった、好きだったという意見。実は、こっちの声が圧倒的多数。

選んだネタが悪かったんじゃないか?という人も。

だからなのでしょうか、他のネタも見てみたいという人も結構いました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*