愛を乞うひとドラマのあらすじと感想!動画や再放送見逃し配信は?

1月11日に日本テレビ系で放送されたドラマ「愛を乞うひと」が良かったです~!

見ていない方にために、どんな内容だったのか、ドラマのあらすじと感想、動画や再放送、見逃し配信があるのかチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

「愛を乞うひと」ドラマのメインキャスト

今回、ドラマの主役は篠原涼子で1人2役です。

山岡照恵・陳豊子 :篠原涼子(一人二役)

山岡深草(照恵の娘) :広瀬アリス

山岡裕司(照恵の亡き夫) :平山浩行

和知武則(照恵と行き別れていた弟) :ムロツヨシ

陳照恵(子供時代の照恵):  鈴木梨央

陳文英(豊子の初めの夫、照恵の父) : 上川隆也、

許育徳 (陳文英の友人): 杉本哲太

許はつ (育徳の妻): 木村多江

中島武人 (豊子の二番目の夫): 寺島進

和知三郎 (豊子の三番目の夫):豊原功補

「愛を乞うひと」ドラマのあらすじ

原作は、下田治美さんの「愛を乞うひと」(角川文庫)。映画化もされています。

これから見たい方のために、ネタバレはせず、ざっくりとあらすじをまとめますね。

主人公の照恵は、夫裕司を早くに亡くして高校生の娘(深草)と二人暮らし。

ある日、生き別れた弟の武則が警察に逮捕され再会すると、これまで記憶の底に押し込めていた、実母の豊子から幼少時代に受けていた虐待の記憶がよみがえります。

そして、父の足跡をたどっていくと、照恵は知らなかった母の真実を知ることになる・・・。

という話です。

「愛を乞うひと」ドラマの主題歌

主題歌は、中島美嘉の「Alone」。ひさしぶりに中島美嘉の歌を聴きましたが、ドラマを盛り上げるのに一役かっていたいい楽曲でした。

「愛を乞うひと」ドラマの感想

私も子供を持つ親ですので、ついつい感情移入してしまいましたが、目を覆いたくなるシーンもあり・・・心に突き刺さるものがありました。これは涙なくしては観ることができません・・・。

キャストがすごく良かった。特に子役の鈴木梨央ちゃんが良かったです。この話は、子役時代が超大事なので、ここがしっかりと映像化されていたので、ドラマの中核が確かなものになったと思います。

実際に肉親から虐待を受けていた方もきっとこのドラマを見ていたことと思います。実際は、こんなきれいごとなんてムリだよって思うかもしれませんね。

子供からすると、愛し方が分からないっていう母親を理解することはできないと思います。でも、実際、親になってみると、愛するっていうことを伝えるのって難しいなぁ、凄いことなんだなぁって思いました。

ツイッターで他の方の感想も見てみましょう。

「愛を乞うひと」ドラマの動画や再放送見逃し配信

今のところ、再放送の情報は見つかりませんでしたが、評判がよさそうなので、いずれあるかもしれませんね。

Youtubeで動画を探してみましたらありました。

篠原涼子主演スペシャルドラマ「愛を乞うひと」【文部科学省選定】 2017年

また、30年前の映画版もみつかりましたよ。

愛を乞う人

日テレの番組は、日テレオンデマンドで再配信されるのですが、今のところ配信はされていませんでした。日テレオンデマンド問い合わせているので、回答をもらったら情報を更新しますね。

Huluでの配信も、今回のドラマ版まだされていませんでしたが、映画版はありましたよ。視聴は有料ですが、最初の2週間は無料です。

Huluで愛を乞う人を見る

まとめ

「愛を乞うひと」のあらすじや感想、ドラマの動画や再放送見逃し配信についてチェックしました。主役の篠原涼子は、「何かを感じてくれたら」とコメントしていましたが、このドラマは、何かを感じずにはいられないドラマでした。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*