ジョージ・マイケルの死因が判明!薬物や病気?事件性の有無

歌手で元「ワム!」のジョージ・マイケルさんが、クリスマスの12月25日に亡くなったというニュースが飛び込んできましたね。

今のところ、日本では、亡くなった原因が報道されていないので、いろんな憶測が飛び交ってます。

そこで、海外のメディアで、ジョージ・マイケルさんがお亡くなりになった死因をチェックしてみました。

スポンサーリンク

ジョージ・マイケル死亡の報道

まずは、yahooニュースに載った記事で、ジョージ・マイケルさんの死亡について見てみましょう。

世界的に大ヒットした「ラスト・クリスマス」で有名なイギリス出身のシンガーソングライター、ジョージ・マイケルさんが2016年12月25日、亡くなったことが明らかになった。53歳だった。

一時はマイケル・ジャクソンと人気を二分したビッグ・アーティスト。日本でも音楽関係者やファンの間に衝撃が走っている。

■人気も実力も認められていた

1963年、移民の子としてロンドン郊外で生まれた。本名はヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー。父はギリシャ系キプロス人、母はユダヤ系のルーツを持つ。

81年、アンドリュー・リッジリーとデュオ「ワム!」を結成、『Wham! Rap』でデビューし、84年には「ラスト・クリスマス」が世界各国で大ヒット。日本でもクリスマス・ソングの定番となり、多数のミュージシャンにカバーされている。

とびぬけて才能があったマイケルは単独活動を希望して86年に「ワム!」を解散、ソロになり、87年、1stアルバム『フェイス』を発売。記録続きの大ヒットとなる。その後も91年までに8曲の全米No.1ソングを誕生させるなど、当時人気絶頂だったマイケル・ジャクソンに匹敵する活躍ぶりを見せた。アメリカで最も成功した英国の男性アーティストの一人といわれた。

アレサ・フランクリン、エルトン・ジョン、メアリー・J. ブライジ、ムティア・ブエナ、ホイットニー・ヒューストンなど多数のトップ・アーティストとアルバム作りを協力、人気だけでなく才能と実力が広く認められていた。

90年代以降は、活動が下火になる一方、私生活では大麻などで逮捕され、収監されたこともあった。早くからゲイをカミングアウト、そうしたスキャンダラスな私生活を赤裸々に語ったドキュメンタリー映画「ジョージ・マイケル ~素顔の告白~ 」も話題になった。

ファンだったという都内の主婦(59)は「ショックです。私たちの世代では大人気の人でした。映画も見に行きました。まだ若いのに…」と急逝を惜しんでいた。40代の女性会社員は「昨日も『ラスト・クリスマス』を耳にしたばかり。びっくりです」と、クリスマスの死を悼んでいた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000001-jct-ent

「ワム!」の「ラスト・クリスマス」で名を馳せたジョージ・マイケルさんが、クリスマス当日に亡くなるなんて、感慨深いですね。

ジョージ・マイケルの死因

海外のメディアでは、死因が報道されています。マネージャーが死亡原因を説明しているんですね。

George Michael Cause of Death: How Did the Singer Die?

George Michael, the former Wham! frontman who had a successful solo career with hits like “Faith” and “Careless Whisper,” died at age 53 on December 25. His manager, Michael Lippman, told the Hollywood Reporter that he died of heart failure.

Michael “passed away peacefully at home,” his publicist told the BBC.

“I’m devastated,” Lippman told The Hollywood Reporter, adding that the singer was found Christmas morning. He was discoverying lying in bed “peacefully.” He said Michael’s death was unexpected.

Police said there were no suspicious circumstances surrounding Michael’s death. Thames Valley Police confirmed an ambulance arrived at his home in Goring, Oxfordshire at 13:42 GMT. While police only said that he died peacefully, Michael faced health scares, including a battle with pneumonia in 2011.

Police later told The Hollywood Reporter that Michael’s death was “unexplained but not suspicious.” Their statement read:

“Thames Valley Police were called to a property in Goring-on-Thames shortly before 2pm Christmas Day. Sadly, a 53-year-old man was confirmed deceased at the scene. At this stage the death is being treated as unexplained but not suspicious. A post mortem will be undertaken in due course. There will be no further updates from Thames Valley Police until the post mortem has taken place.”

“It is with great sadness that we can confirm our beloved son, brother and friend George passed away peacefully at home over the Christmas period,” a statement from Michael’s publicist to the BBC read. “The family would ask that their privacy be respected at this difficult and emotional time. There will be no further comment at this stage.”

出典:http://heavy.com/entertainment/2016/12/george-michael-cause-of-death-wham-how-did-die-age-illness-hiv-family-obituary/

英語なので、要約しますね。

「ジョージ・マイケルのマネージャーであるマイケル・リップマンは、ハリウッドのレポーターに対し、死因が心不全だった」と語っています。

警察当局によると、25日午後2時前に通報を受け、死亡を確認した。死因は不明で検視を行うが、現時点で事件性を疑わせる不審な点はないという。

広報担当者は、英BBCへ「私たちの愛する息子で、兄弟で、友人であったジョージが、クリスマスの時期に自宅で穏やかに息を引き取ったことを、深い悲しみとともに確認しました。彼の遺族はこの困難で、エモーショナルな時にプライバシーの配慮を求めています。現時点でこれ以上のコメントはありません」と話した。」

死因不明のため、検視されるのではないかという報道も出ています。

ジョージ・マイケルの死亡に対するコメント

元ワム!のアンドリュー・リッジリーも、心を痛めていると、ツイッターでコメントしています。

エルトン・ジョンも、深いショックを受けたと、インスタグラムに載せています。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*