夏休み子ども科学電話相談室2017の再放送やポットキャストは?

夏休みになると毎年NHKで放送される「夏休み子ども科学電話相談室」。

子供達の素朴な質問と、それに答える専門家の先生達のあたたかい回答、子供達の反応が素直でクスッと笑ってしまうこともある、面白い放送です。

でも、放送されるのは平日の午前中。リアルタイムで聞くことが出来ないけど、再放送やポットキャストがあるのかチェックしてみました。

スポンサーリンク

夏休み子ども科学電話相談室とは

「夏休み子ども科学電話相談室」は、ラジオNHK第一で夏休みのある7月と8月に期間限定で放送される番組で、小中学生の科学(「動植物」「天文」「宇宙」「科学」「心と体」など)に、専門家が疑問や興味にこたえてくれる番組です。

子供の質問に応えるのは各分野の専門家たちで、大学教授や研究機関の職員などが多く、動物、植物、虫、魚、科学、地球、宇宙、心と体、いのちなどの分野の専門家がスタジオに集まっていて答えてくれます。

 

今年2017年の放送は、

日程)7月24日(月)~8月4日(金)、8月24日(木)~ 8月31日(木) (土日を除く)

時間)午前 8時5分~11時49分

電話受付)放送開始30分前~放送終了30分前まで

 

りっぱな質問でなくても、ふと頭に浮かんだ謎や素朴な質問でも大丈夫だそうです。

鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問・・・などなど、大人が思いつかない質問が飛び出したり、専門家が四苦八苦して回答する様子が面白い番組です(基本的には丁寧に教えてくれますが)。

 

例えば過去の質問は、

子供)「おはよぉごじゃいましゅ。たんたいです(3歳です)ながれぼしをみるにはどうすればいいでしゅか?」

先生)「今月の12~14日ごろにペルセウス座流星群っていう流星群がね・・・」

 

3歳の子供に、難しい用語で説明しても~・・・!

 

子供)「なぜ時間を決めてもゲームやDSが止められないの?」

 

うーん、大人でもあるある。理由が知りたいわ~。理由はものすごく奥深そうだけど・・・。

 

ちなみに、2017年の質問は、

  • デメニギスの眼は、どうして上を向いて、膜に覆われているの?
  • スが渦をまいて星になるとき、どうして丸くなるのですか?
  • 昆虫には毒があるけど、植物にも毒はあるの?
  • 円周率や平方根は、どうして無限に続くの?

などなど・・・普通の大人は答えられない・・・。

ちなみにこの「夏休み子ども科学電話相談室」は、本にもなっていてたくさん出版されてるんですね。

・・・などなど、amazonで調べてみただけでも14冊も見つかりました。子供の素朴な疑問って大人でも答えられないものもあるから、内容が気になりますねぇ。

amazonでNHK子ども科学電話相談を見てみる

夏休み子ども科学電話相談室の再放送やポットキャストは?

NHKラジオの放送は、ラジオ以外にインターネットラジオの「らじる らじる」で聞くことができるんですが、そのトップ画面に「聴き逃し番組一覧」があります。

インターネットラジオの「らじる らじる」聴き逃し番組を探す

ここにあれば、ラジオ放送後でもインターネットで番組を聴くことができるのですが、残念ながら「夏休み子ども科学電話相談室」の名前はありませんでした。

でも、「夏休み子ども科学電話相談室」の公式サイトで放送を聞くことができます!ここで聞けるのは、放送されたもののうちの一部分になりますが、それでも子供たちの素直な声が聞けて楽しいですよ!

「夏休み子ども科学電話相談室」の公式サイト

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。