ラストコップ7話11月19日放送のあらすじと感想!視聴率もチェック

デカ(刑事)なのか、バカなのか?おバカ刑事ドラマ「ラストコップ」。

唐沢寿明演じる、30年間の昏睡から覚めた熱血刑事・京極と、窪田正孝演じる、ゆとり系若手刑事・亮太のコンビがいい感じで、意外にハマりはじめました。

今回は、ココでは、11月19日放送のドラマ「ラストコップ」第7話のあらすじと感想、そして視聴率についてチェックします。

スポンサーリンク

ラストコップ7話11月19日放送予告動画

「ラストコップ」7話11月19日放送の予告動画はこちらです。

これまで「ラストコップ」を見たことがない方は、コチラでこれまでのおさらいをどうぞ!

ラストコップ7話11月19日放送のあらすじ

神野(小日向文世)が清美(マギー)といちゃいちゃしている現場を覗き見た若山(竹内涼真)。彼は、上司の秘密を知ったために出世できなくなるのではないかと心配になり、亮太(窪田正孝)に相談する。若山と亮太が話していると、京極(唐沢寿明)が現れる。

京極は悩んでいる若山に、自分が何とかすると言い出す。若山は、藁にもすがる思いで京極に頼る。京極は若山に交換条件として、この問題が解決するまでは自分の言うことを何でも聞くと約束させる。

この機会に、神野の正体を暴くと意気込む京極。彼は亮太と若山を連れて、仕事を終えた神野を尾行。神野が向かったのは横浜市内の自宅ではなく、六本木だった。神野は、裏路地にある建物の地下へ姿を消す。

京極たちが神野の後を追うと、そこにはクラブとメイド喫茶が並んでいた。神野がどちらの店に入ったのか分からなくなった京極たちは、刑事の勘でメイド喫茶に踏み込む。しかし、そこに神野の姿はなかった。メイド喫茶の雰囲気にまったくついていけない京極は混乱し、またしても大騒ぎを起こしてしまう。

神野が行ったと思われるクラブ「リアルマンティス」は、会員制の店だった。しかし、それは表向きで、裏では格闘家を戦わせて賭博を行う、違法の“ファイトクラブ”を開催する場所と分かる。神野は、賭博に関わっている可能性があった。神野への疑惑は、ますます深まるばかり。

京極たちは、リアルマンティスに潜入して神野を待ち伏せすることに。しかし店に入ると、亮太と若山がファイトクラブの参加者としてリングに上げられ、二人は戦うハメに。そこに警視庁の刑事たちが踏みこんできて…。

出典:http://www.ntv.co.jp/lastcop/story/07.html

ラストコップ7話11月19日放送のゲスト出演者

レンタル救世主からの沢村一樹と福原遥。「ラストコップ」×「レンタル救世主」のコラボがあります。

そして、佐々木健介。

ダイアモンド☆ユカイも。

ラストコップ7話11月19日放送の感想

いや~、今週も面白かったですね!昭和で育った人には特にツボですよね。しょうちゃんのコマネチ笑ったぁ。

そして、今回は涼真くんの出番がかなり多くて堪能できました。特に、なんといっても、窪田くんと涼真くん、目の保養になりましたわ~。

他の人の感想もチェックしてみましょう!

ラストコップ7話11月19日放送の視聴率

さて、気になる視聴率。これまでの視聴率は、

1話 8.6%

2話 7.4%

3話 8.0%

4話 9.8%

5話 7.6%

6話 9.4%

前回は9%台に盛り返しましたね!今回の視聴率は10%の大台に乗るでしょうか?!7話の視聴率は分かり次第情報を更新しますね。

まとめ

11月19日放送の、日テレ系ドラマ「ラストコップ」の7話・のあらすじと感想、視聴率をチェックしました。次回はもっちゃんが記憶喪失!!!そして、ふなっしー、斉藤由貴も!来週もみちゃうぞ!

ラストコップ6話11月12日放送のあらすじと感想!視聴率もチェック

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*