The ROOTLESSの解散理由!野畑慎逮捕前の現在は何してた?

ワンピースの主題歌を歌っていた、バンド「The ROOTLESS」のボーカルだった野畑慎が逮捕されました。なんと、友人のギターを盗んだとして窃盗の疑い。

びっくりしたのは、”元歌手”と報道されていたこと。いったい、バンド「The ROOTLESS」はいつ解散していたんでしょう?そして、逮捕される前の現在は何をしていたのか、チェックしてみます。

スポンサーリンク

野畑慎が逮捕された理由

逮捕容疑は、同居していた東京都豊島区の30代の友人男性宅から、5月17~27日ごろに、男性のギター2本を盗んだ疑い。現金にして計20万円相当だそう。

この友人男性は、「ヒットを飛ばした後は借金を抱えたり、家賃滞納で部屋を追い出されたりしていた。もう一花咲かせてやりたいと思い自宅に住まわせた」と話しているそう。

盗んだ理由は、「ギターは質屋に入れた。競馬に使う金欲しさにやった」。

恩をあだで返すとはまさにこのことですね。ひどい。しかも、ギターを盗むなんて、やめたとはいえミュージシャンだったでしょ~!と言いたい。

それに、そのギターで歌を歌いたかったわけでなく、最初からお金にするつもりで、挙句の果てにそれを競馬に使うって~!!!

「The ROOTLESS」の解散理由

「The ROOTLESS」は、ボーカル野畑 慎、ドラム大坪 祐介の2人のバンドでした。

去年2015年12月28日にRootlessが解散すると公式サイトで報告していました。

2人の音楽性、価値観の違いなど
今後活動して行くことが
困難になってきたことから、
このような決断を下しました。

音楽をやる上で大切なこと、
ただ演奏技術が必要なわけではなく、
お互いの意思、
意見を尊重できなくなり
今後はそれぞれの道を歩む
結論を出しました。

Rootlessをこのような形で
終わらせてしまい
ファンの皆様には本当に申し訳ありません。

最後に、わがままかもしれませんが、
今後とも、野畑、大坪を
温かく見守って頂けると幸いです。

が、これはあくまで表向きの話で、実は、野畑慎の無断欠勤が問題になり、解雇されていたという話しがあります。

30歳過ぎて、無断欠勤って!?そりゃ、犯罪も犯しそうですね。

野畑慎の現在

逮捕時の職業がとび職と報道されています。バンド解散後は、北海道江別市野幌若葉町でとび職をやっていたようです。

歌手からとび職・・・ギャップがありすぎで、ビックリです。

が、彼のツイッターを見ると、
「作詞作曲提供以外にも ウェディング、バースデー、サプライズのシンガーとしての活動も始めました」
と書いてあり、今年の4月時点では、ミュージシャンとしても活動するつもりでいたみたいです。

野畑 慎

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*