ツチノコ芸人大空テントって誰?プロフや画像!人間パチンコなどギャグ動画

お笑いタレントのテントさんが、9月27日に大阪で乗用車にはねられてお亡くなりになりました。

めったに姿を見られないので「ツチノコ芸人」をの異名を持つテントさん。どんな方だったのか?また、持ちネタであった「人間パチンコ」「クモの決闘」ネタってどんなものだったのか?調べてみました。

スポンサーリンク

大空テントさんの画像とプロフィール

大空テント
出典:http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=653

 

大空テント
出典:http://d.hatena.ne.jp/keyword

ツイッターアカウントもお持ちでした。

去年2015年にはyahooニュースにも載っていました。

 

本名:三浦得生(みうら とくお)

生年月日:1951年5月16日(65歳)

出身:大阪府八尾市

趣味:映画/音楽/すごろく/トランプあそび/歩いたり走ったり/五目ならべ

受賞暦:198年「NHK上方漫才コンテスト」第12回優秀賞

DVD:「テント全集」自主制作

 

芸名の由来は家業がテント屋さんということ。

近畿大学附属高等学校卒業後、1970年に川上のぼる門下、その後1973年に松竹芸能の漫才教室に入り、1974年新世界の新花月で初舞台。1981年、上岡龍太郎に弟子入り。上岡龍太郎の一番弟子。

年間50日ほどしか働かず、滅多に顔を出さないことから「ツチノコ芸人」の仇名を持つ

上岡龍太郎から「出てくるのがあと10年早かった」と言われ、「21世紀型芸人」の異名を持つ。

朝日放送制作のローカル番組『ナイトinナイト ナンバ壱番館』に出演をし、番組内のコーナーで「2002年最もブレイクするタレント」の第1位に選ばれたことで、NTT西日本のフレッツ・モアのCMに大抜擢。天海祐希との共演で知名度が急上昇。
最近はワッハホールにて「得別奇角」のイベントを定期的に開催していました。

大空テントさんのギャグやメディア出演動画

人間パチンコ

手をグルグル回転、自分をパチンコに見立てて「スリーセブン」を目指す「人間パチンコ」

蜘蛛の決闘

残念ながら動画は見つかりませんでしたが、この芸について詳しく書いているブログがありました。

[蜘蛛の決闘の内容]
メディアにあまり登場しない事、そしてその独特のキャラから
自らを「お笑い界のツチノコ」を称しているテント。
彼の持ちネタの1つとして「右手と左手の戦い」、通称「蜘蛛の決闘」があります。

右手と左手を蜘蛛に例えて、戦いを始めてしまうというもので
本来足の数が8本である蜘蛛を、5本の指でそれを表現してしまう(?)様は
一流のモノマネと言えるのかもしれません。

1人遊びの例として、右手と左手の1人じゃんけんが挙げられますが
これは一応じゃんけんとして成立しているものの
1人で1つの脳で遊んでいるにすぎない為に、ゲーム性がなく
すぐに飽きてしまう代名詞であり、そういう意味では
この「右手と左手の戦い」も、常人がやればすぐに飽きてしまうのでしょうが
超人(?)である彼の場合は、1時間以上やりつづけた
という逸話があるほどのめり込むらしく、その様子は演武をしている際の
必死な顔や、口から繰り広げられる効果音を見れば一目瞭然です。
本人が若干軟弱そうに見えるというギャップだけでも
失礼ながら笑ってしまいそうになります。

このネタは、その様子込みで楽しむ事の出来る内容となっています。
右手と左手の間に立っていて、それはジャッジのようにも見え
戦いの中心にいるテントと、その戦いを観戦する観客という構図も
カメラ越しだとシュールに見えてきます。

笑いの網を何重にも張り巡らせ、観客の心を掴んで離しません。

[戦いの行方]
しかしそれ故に、どちらが勝つか分からないという領域にまで達し
師匠の上岡龍太郎が「左手に1万円賭ける」と言った際に
左手が勝ってしまったという逸話があるほどです。

当時の本人は貧乏だったらしく、1万円というお金は
喉から手が出るほど欲しいものであったはずなのに
そんな要素は一切関係なく、本物の戦いがくり広げられたという
すさまじい光景が目に浮かびます。

例えば自動販売機で、右指と左指で1つずつボタンを同じタイミングで押して
どっちがでてくるかという遊びをした人も多いでしょう。
この場合、自分では同じタイミングで押したつもりでも
「潜在的」に自分が欲しいジュースを押す確率の方が高くなるらしいですが
この「右手と左手の戦い」の場合は、「潜在的」というよりも
1万円という明らかな「顕在的」な物があったにもかかわらず
それを、いとも簡単に覆したと言う点に凄味があります。
まさに、ガチンコの戦いが繰り広げられているわけです。

もしかしたらこのネタを朝に見ると、良い事があるかもしれないですね。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fragilehandle/58285851.html

 

笑わず嫌い王決定戦に出演

テントの幼稚園ギャグ加害?授業

まとめ

明石家さんまにモノマネされたり、師匠・上岡龍太郎や弟弟子のぜんじろうのネタとして愛されていた大空テントさん。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*