ROOK(ルーク)の作品曲を動画でチェック!父の井手らっきょの現在

11月5日放送の「有吉反省会」に、井手らっきょの息子であるROOK(ルーク)が出演しますね。

たぶん、テレビに初登場するので、どんな経歴なのか気になり、本名や学歴などプロフィールをチェックしてみました。

また、ラッパーとして活動しているとのことで、どんな曲を歌っているのか動画を探してみました。

スポンサーリンク

ROOK(ルーク)の本名等Wikiプロフ

rook
出典:https://twitter.com/ROOK1990

 

名前:ROOK(ルーク)

本名:井手健士郎

生年:公式発表されていませんが、ツイッターアカウントに「1990」が使われており、1990年(26歳)と思われます。

出身:東京都

学歴:駒澤大学高等学校

 

高校時代は野球部に所属し、高校野球東京大会に出ていたそうです。井手らっきょは運動神経が良かったですが、そこは似たのかもしれません。

ところが、ROOK(ルーク)の現在の職業はラッパーで、「DRY」というユニットで活動しています。お父さんの井手らっきょのように芸人にはならなかったんですね。

しかもラッパーって、井手らっきょのイメージとはかけ離れた道に進んでることがビックリです。

そこで、ROOK(ルーク)ってどんな人なのか、彼のツイッターで素顔を探ってみました。

すると、深イイコメントがたくさん。真面目な人柄そうです。

そして意外にも相撲好き?

ますます、井手らっきょのイメージとかけ離れてることにビックリです。

 

ROOK(ルーク)がメンバーの「DRY」とは

dry
出典:http://yourrippingdonut.jp/

 

2016年に、RAPPER ROOK,DJ DRANK,TRACKMAKER YOTTIの3人で結成されました。

中央が ROOK(ルーク)。

左は、DJのDRANK(ドランク)、右がbeat maker担当のDJ yotti.(ヨッティー)。

 

「DRY」の作品曲やアルバムの音声や動画

今年2016年5月18日にファーストシングル「Crumb」をリリースしたばかりです。アルバムはまだですが、アルバム収録予定曲が配信されていました。

ファーストシングル「Crumb」

single

真夜中の小さなCLUB。回るレコード、酒で緊張を誤魔化すラッパー、踊る若い女性達、世の中を知った気になってる常連客。そんな人間交差点で育ったB-BOYのブルース。どの夜を彩っていたのもDJ達の大切なドーナツの[Crumb]だった。

こちらで音声を聞くことができます→http://www.tunecore.co.jp/artist/dry

 

アルバム収録予定曲

「Love」「Think」「Rhapsodie Jazz」の3曲が、オフィシャルサウンドクラウドで先行公開中です。

dry-official-sound-cloud

井手らっきょの現在

iderakkyo
出典:http://ameblo.jp/

 

ところで、井手らっきょって今現在何しているんでしょう?テレビで見ないけど、もう引退しちゃったのかな?

いえいえ、井手らっきょは相変わらず裸で元気に活動していました。

今年の3月、沖えらぶジョギング大会の前夜祭で、ご当地ゆるキャラしまらっきょ君と翌日対決前の調印式をやってます。

iderakkyo-ima
出典:http://ameblo.jp/

 

まとめ

井手らっきょの息子、ROOK(ルーク)についてチェックしました。ROOK(ルーク)は、「DRY」というグループに所属するラッパーで、真面目な人柄だったことに驚きですね~!

井手らっきょも相変わらず裸で芸人やってましたよ~。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*