反田恭平の父母(両親)は?兄弟姉妹は?天才ピアニストの生い立ち

反田恭平

今音楽業界で最も注目されている天才ピアニスト、反田恭平さん。反田恭平さんはどのように生まれ育って、天才ピアニストといわれるようになったのか気になります。

21歳の若さにも関わらず、メディアなどでは年齢よりもずっと落ち着いた雰囲気を感じさせ同世代の他のピアニストとは別格な感じがします。これはなぜなのでしょう?

その生い立ちや、父母にどう教育されてきたのか、兄弟や姉妹など家族環境に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

反田恭平のプロフィールと経歴

反田恭平
出典:http://soritakyohei.com/

生年月日:1994年9月1日(22歳)

出身:北海道札幌市

2008年 :第18回日本クラシック音楽コンクール 最高位

2010年:桐朋学園大学音楽部門より奨学金を授与され桐朋女子高等学校音楽科に入学

2012年: 高校在学中に、第81回日本音楽コンクールで第1位

2013年:キャンパス特待生として桐朋学園大学音楽学部に入学したが、同年9月、世界を股にかけて活躍する国際派ピアニストであるM.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学

2014年:チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席(日本人初の最高得点)で入学

2015年:東京フィルハーモニー交響楽団定期への異例の大抜擢を受ける

2015年:7月22日、日本コロムビアからデビューアルバム「リスト」をリリースしメジャー・デビュー

現在は(財)ロームミュージックファンデーション奨学生としてモスクワ音楽院に学び、桐朋学園ソリストディプロマコースにも在籍中。

NHK-Eテレ、BS、テレビ朝日、NHK-FM、FM-ヨコハマなど、テレビ、ラジオ、音楽雑誌等にも多数出演しています。

桐朋関係者によると、「高校も大学も特待生なんて聞いたことがない」という話です。

「日本音楽コンクール」というのは、日本で最も伝統のあるコンクールで、楽壇最高の登竜門です。これに、高校生で1位を獲っていますが、高校生の優勝は11年ぶりのことでした。

「チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院」という学校は、パリとジュリアードと並んで世界三大音楽院の一つです。

・・・と、いかにすばらしい経歴を持っているかお分かりいただいたところで、反田恭平の生い立ちに迫りたいと思います。

 

反田恭平の生い立ちと父母

なんと、父親はサラリーマンで、母親は主婦という音楽とは無関係の家庭に育っています。そして、幼少期は音楽の英才教育を受けていません。

音楽好きな母親の影響で4歳でピアノを始めています。母親が趣味のエレクトーンで『ミッキーマウス』を弾いた時に、簡単そう!と思って見よう見まねで弾いてみたら弾けてしまい、それを見ていた母が驚いて、「音楽教室に入れよう!」ということになったのがそもそもの始まりだそう。

そのころから絶対音感があったのですね、すごいですね!そんな4歳、普通いません。実は私の子供もまもなく4歳。全く考えられません。ピアノをぐちゃぐちゃに弾くことしか出来ません。いや、普通はそんなレベルですよね。

そして幼少期はヤマハ音楽教室や一音会ミュージックスクールに通っていました。音楽教室に入ったら、そこでも鍵盤を盗み見て百発百中で音程を当てるので、絶対音感があることに先生が驚いたそうです。

しかし、ピアノを習いはじめたものの、「好きな曲を選んで練習する」といういたって自由な教育でした。

実はピアノよりサッカーが好きで地元のサッカーチームに所属していましたが、小学5年生のときに試合中手首を骨折。手首は無事に治ったものの、接骨する時の痛みがトラウマで、サッカー選手になる夢を諦めます。

「こんなに痛い思いをしない職業を考えた時に…ピアノでいいか!」と決めたそう。・・・うーん、そんな理由なんですね。

2006年、12歳で桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室に入室します。この子供のための音楽教室というのは、現在、全国26箇所にある本物の音楽を学ぶ教室で、国際的に優れた音楽の専門家を数多く輩出しています。ここから、本格的にピアノを始めます。

しかし、反田恭平の父親は音楽の道へ進むことを大反対。そこで「音楽高校に行きたいのなら、中学三年までにコンクールで1位を取ること」と言われたのが中学2年生の9月。

反田恭平は、必死にコンクールの情報を集め、自分で応募用紙を取り寄せ、見事一位を取って見せました。父親はしぶしぶピアニストになることを認めることになりました。

反田恭平の父親の言葉のおかげで、ジュニアとしての数々の輝かしい受賞歴はここからはじまります。

たいていのピアニスト志望者は、家族に支援されている場合がほとんど。この時代から精神的に自立しているので、20歳そこそこでも大人びて落ち着いているのでしょうね。寒いロシアでの生活でも、ホームシックになったり、心細くなったりしたことはないそうです。

 

反田恭平の兄弟姉妹

反田恭平の兄弟姉妹について、彼のブログなどで調べまくりましたが見つかりませんでした。プライベートはしっかり別と考えているのでしょう。分かり次第、更新します。

 

まとめ

反田恭平の父母(両親)は?兄弟姉妹は?天才ピアニストの生い立ちについて書きました。

普通は小さい頃から家族ぐるみで英才教育をされる人が多い中、普通の家庭に育ち、ピアノを本格的に始めたのは12歳、しかも父親にはピアニストになることを反対されていたなど、知れば知るほど、生まれ持った才能としか思えません。

今後ますますの活躍が期待できる22歳ですね!

 
こちら↓もどうぞ!
反田恭平コンサート2016-2017の予定とチケット予約方法

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*