日本サプリメントとは?消費者庁に特保トクホを取り消された6商品

9月23日、消費者庁は、1991年に制度が始まってから初めて、トクホ(特定保健用食品)の取り消しをしました。

その商品とは、日本サプリメント(株)が販売しているサプリメント。日本サプリメントってどんな会社?トクホを取り消しされた商品6点って何でしょう?理由は何?など調べてみました。

スポンサーリンク

日本サプリメントってどんな会社?

血糖値・高血圧・中性脂肪などを対象にしたサプリメント商品を販売している日本の健康食品メーカーです。

本社は大阪にあり、京都に自社の研究室があります。

インターネットによる通信販売で、薬局やドラッグストアでの商品販売はしていません。

会社概要:

会社名 日本サプリメント株式会社

所在地 大阪府大阪市北区茶屋町19番19号アプローズタワー18階

設立年月日 1999年12月3日

資本金 40百万円

従業員数 105名 (2015年12月末時点/派遣社員含む)

代表取締役社長 増田 毅

 

設立から約17年と、そこそこ歴史のある会社ですね。従業員も100名を超えていますし、個人でやっている会社でもなく、それなりの企業のようです。

PRにダンカンを起用したり、テレビCMの提供もしていました。

dankan

日本サプリメントが消費者庁から特保(トクホ)を取り消された理由

消費者庁が特保(トクホ)の取り消しをした理由は、関与成分の含有量がパッケージに記載されている規格値を満たないなどです。

2014年3月に日本サプリメントが自主検査した結果、商品にはカツオ節由来の関与成分が1日摂取目安量で5ミリグラム含まれるとして、「血圧が高めの方に適した食品」と表示していたものが5ミリグラムに満たないことが判明。

「糖の吸収をおだやかにする」と表示した別の商品では、関与成分が含まれていないことが分かりました。

ところが、消費者庁へ2年以上報告を怠ったことから、悪質性が高いと判断され、異例のトクホ取り消しとなりました。

日本サプリメントが消費者庁から特保(トクホ)を取り消された商品

特保(トクホ)の取り消しをされた日本サプリメントの商品6点と、規格値を満たないと指摘された成分と表示されている含有量は以下の通りです。

ペプチドエースつぶタイプ/ペプチドエースつぶタイプハーフサイズ

peputhido001

かつお節オリゴペプチド…1.5g(LKPNMとして 5㎎)
peputhido001-pac

ペプチド茶

peputya

かつお節オリゴペプチド…1.5g(LKPNMとして 5㎎)
peputya-pac

ペプチドストレート

peputist

かつお節オリゴペプチド…1.5g(LKPNMとして 5㎎)

peputist-pac

ペプチドスープEX

peputhidosoup

かつお節オリゴペプチド…1.5g(LKPNMとして 5㎎)
peputhidosoup-pac

豆鼓エキスつぶタイプ/豆鼓エキスつぶタイプハーフサイズ

touchi

豆鼓エキス トリスとして・・・0.18㎎
touchi-pac

食前茶:豆鼓エキス

shokuzencha

トリスとして0.18㎎
shokuzencha-pac

日本サプリメントの問い合わせ先

上記の商品の安全性は問題ないとしています。が、返品を希望するなどの問い合わせ先があります。

問い合わせ先:

フリーダイヤル(通話料無料)0120-332-558
受付時間 9:00~20:00

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*