しももとクリーニングを使ってみた口コミと評判。超おすすめ!羽毛布団がフワフワ、宅配で楽チン

しももとクリーニング洗濯後書類

こんにちは!ママリフモ管理人です。

数年間洗っていない我が家の羽毛の掛け布団。さすがに汚れやダニが気になるし、なんだかしっとりしてるしで、クリーニングに出したいな~と思って、インターネットでどこの業者にするか、めちゃめちゃ探しまくりました。

探すポイントは3つ。

・我が家は車がないので、自宅に布団を引き取りに来てくれて、クリーニング後は自宅に配送してくれるところ
・一応それなりに高級な羽毛布団なので、誠実・丁寧に対応し、信頼できるところ
・リーズナブルな値段であること

そして、この条件にピッタリ当てはまったのが、運送会社に布団を宅配してもらえる布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】

どうなるのかちょっと不安ながらも依頼してみましたが、戻ってきた布団は想像以上にスッキリと綺麗になった上、と~ってもフワフワで、超感動!!!

「しももとクリーニング」って大丈夫なのかしら~?と不安なアナタに、私が実際に使ってみた口コミ体験談をメインに、サービスや料金など、調べたり、すごいな~と思ったところを交えてご紹介しますね!

スポンサーリンク

しももとクリーニングに決めた理由5つ。他の布団丸洗いサービスと比較してココがスゴイ!

インターネットなどで調べると、た~くさんの布団クリーニング業者があって、どこにしていいか本当に迷いますよね~。

私が最終的に「しももとクリーニング」を選んだ理由は5つです。

完全個人別洗い。他の人の布団と一緒に洗濯されない安心感

しももとクリーニングの洗濯機
出典:しももとクリーニング

 

布団クリーニングの体験談を読んでみると、「返ってきた布団が臭くなってた」「ペットや子供が粗相をしたので、布団をクリーニングに出したい」というコメントをいくつも見ました。

それで、他人の布団と一緒に洗われるのが怖くなり、やっぱりクリーニングに出すのやめようかな~とも考えました。綺麗にしようとしているのに、汚くなって戻ってきたらイヤですよね~。

だけど「しももとクリーニング」は、他の人の布団とは一緒に洗わない「完全個別洗い」。これをやってるのは「しももとクリーニング」だけ!

多くの布団丸洗い工場では、コスト削減のために何十枚もの布団を一緒に洗う事のできる大型の洗濯機を使っているのだそう。だけど、「しももとクリーニング」が使っているのは、最大で2枚しか洗えない小型洗濯機。

そうすることで、布団同士が擦れ合って破れてしまうことを防いでいるんだって。

シルク100%やオーガニックの布団も洗える技術力

シルク

シルク100%やオーガニックの布団、100万円する高額な布団

これらを受け付けてくれない布団丸洗い専門店が多いらしいんだけど、しももとクリーニングはできちゃう

だったら、一般的な綿や羽毛のお布団も安心して任せられる!って思いました。

肌にやさしい無添加石鹸で洗ってくれる

石鹸

しももとクリーニングは、「石けんでお布団を洗濯する事が『人や環境』にとって最も負荷をかけない、やさしい洗浄方法」として、石鹸で洗っています

日本最後の名水と言われている、四万十川の源流水を使っていて、川を守るためにきちんと排水にも気を使っているんですね。

それを見て、ここなら安心して頼める!って思いました。

なぜなら、ウチの息子は赤ちゃんのころアトピーで、ほとんど治った今も、毎日あちこちかゆがるデリケートな肌質。だから洗剤にはこだわってて、我が家も洗濯に合成洗剤を使っていないからです。

ところで、石けんで洗濯すると、ゴワついたりバサバサになるイメージがありますよね?心配ご無用、ぜんぜんそんなことなくてふっくら~としてましたよ

それは、お布団を丸洗いした後に、ふっくらと仕上げる乾燥工程があるからなんだそうです。

また、石鹸のニオイがするかも・・・と心配な方もいるかもしれませんね。こちらも大丈夫。無添加の植物性石けんを使用しているとのことで、匂いは一切しません

それでも心配な方は、すすぎの回数を増やすオプションがあるので、それを利用すると良いのではないでしょうか。

ちなみに、漂白剤や抗菌抗ダニ加工はしてくれません。

むしろ使いたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、デメリットを知っていますか?

漂白剤や抗菌抗ダニ加工のデメリット

塩素系漂白剤:布団の側生地や中わたを傷めてしまう恐れがある
抗菌、防ダニ加工:残留薬剤による人体への悪影響がおこる可能性がある

化学薬品に頼らないから、デリケートな肌を持つ方や赤ちゃんはもちろん、すべての人が安心して使えますね

布団を1枚ずつカルテで管理してくれる

布団カルテ
出典:しももとクリーニング

 

送ったお布団は、1枚1枚点検をして『布団カルテ』が作成されます。カルテでは、布団の種類や柄はもちろん汚れやシミの場所など、洗う前の状態を写真に撮り個別管理してくれます。

そのカルテを元に、それぞれの布団にあったコースを選んで洗ったり、洗いあがった後は仕上がり具合をチェックしてくれる。

1枚1枚きちんと責任持って管理してくれそう!って思いました。

布団の貸し出しサービスがある

布団

私は今回使いませんでしたが、布団を洗っている間の代わりを貸してくれるところなんて、他には見当たりませんでした

書いていなかったけど、このサービスも「しももとクリーニング」だけじゃないかしら。すっごく親切じゃない???

きちんとお客さんのことを考えてくれてるところだな~って感動しちゃいました。

 

しももとクリーニングのこだわりを公式ホームページで今すぐ詳しく見てみる⇒布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】



しももとクリーニングの評判

店頭と違って、インターネットを通しての発注。知らない名前のお店、顔の見えないやり取り。本当にちゃんとやってくれるのか心配ですよね。

実際に頼む前に、しももとクリーニングを使った人の評判を調べてみました。

クリーニング後の布団のフワフワ感が異常すぎでしょ!?

しかも、ビフォーアフターの写真をきちんと残してる。これで一気に私の中で信頼感が増しました。

洗える布団・洗えない布団について、今すぐチェックしてみる⇒布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】

しももとクリーニングの料金は安いの?他のサービスと比較してみた

どんなに良いサービスでも、料金が高すぎたら頼めませんよね。しももとクリーニングの料金はこちら。依頼する布団の枚数によって値段が変わります。

 

しももとクリーニングの料金

1枚:8,800円(税抜)

2枚:11,800円(税抜) ⇒ 1枚あたり5,900円

3枚:13,800円(税抜) ⇒ 1枚あたり4,600円

 

組み合わせ自由(種類やサイズを問わない)の3枚セットで、送料も込みのお値段です。

さて、この料金は高いのか安いのか?他の布団丸洗いサービス業者の値段を調べてみました。3枚出した場合、1枚あたり4,000円半ば~5,000円くらいのところが多かったです。

なので、上記に書いた「しももとクリーニング」の特徴を考えると、1枚あたり4,600円というのはリーズナブルな金額で、コスパがいいなと思いました。

でも、個別洗い、石鹸での洗浄と、他よりも手間やコストがかかるなら、値段が高いのが普通ですよね。高い技術力をもつ「しももとクリーニング」は、その割りに安いのはナゼ???

なぜなら、四万十という立地と、間に何も通さない工場直結だから、この価格に抑えられるんだそうです。安かろう、悪かろうではなさそうですね。

ちなみに、信頼できるクリーニング店として有名な白洋舎の料金は、1枚あたり6,500円。さすが白洋舎、強気な価格です。ちょっとそこまでは出せないな~。

しももとクリーニングは楽天にあるの?

楽天で買うことが多い人は、持っている楽天ポイントが使えるか気になりますよね。

残念ながら、楽天には出店していませんでした・・・。

しももとクリーニングを楽天でチェック

しももとクリーニングに実際に羽毛布団をクリーニングに出してみた口コミ体験談

では、実際に「しももとクリーニング」に我が家の羽毛布団を出してみた体験談をご紹介しますね。

取引の流れは、公式ホームページに載っています。

 

今すぐ取引の流れを公式サイトでチェックしてみる⇒布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】

インターネットで注文。簡単1分

まずはインターネットで注文しました。支払い方法は3つ。

 

・クレジットカード
・代引き
・Amazon pay

 

代引きにしても手数料がかからないのが嬉しい。
Amazonだと、登録済みの住所・クレジットカードを使えるので入力の手間が省けて便利です。

 

注文するとすぐに自動配信メールが届きました。

そして翌朝、布団を送るための宅配キットの発送の準備をしている旨のメールが。

その日の夕方、宅配キットを送った旨のメールが来ました。対応が早いですね!問い合わせ番号もきちんと教えてくれました。

しももとクリーニングは高知なので、私が住んでいる関東まで届くのが遅いんだろうな~と思ってましたが、宅配キットは翌日届きました。日本の輸送網、すごいわ。

しももとクリーニング宅配キット

布団を梱包して発送。マニュアル通りにやるだけ

いざ宅配キットを開封!お布団を入れる袋と、書類が入った袋が入っていました。

しももとクリーニング宅配キット

書類の袋に入っていたのは、以下の6点。至れりつくせりでぬかりなく、必要なものは全て揃っていました

・あいさつ状
・ふとん丸洗い発送マニュアル
・発送伝票記入マニュアル
・ふとん丸洗い依頼伝票
・西濃運輸の発送伝票
・西濃運輸の営業所リスト

 

しももとクリーニング宅配キット

布団を発送するときに依頼するのは西濃運輸限定です。はじめ、普段、西濃運輸を使ってないからちょっと不安だな~と思ってたんですが、「しももとクリーニング」のホームページにこう書いてあったのです。

 

運送ドライバーの接客姿勢につきましても、お気づきの点がございましたら、お気軽に弊社までご一報ください。良い情報も悪い情報も、運送会社の責任者に私どもから率直に伝えて、お客様にとってよりよいサービスになるように改善してまいります。

 

しももとクリーニング、エライ!何かあったら西濃運輸にクレームしてくれるなんて・・・。安心して西濃運輸に任せるって思えました

さて、布団袋におふとんを入れました。今回、3枚入れましたが余裕です。そして、ふとん丸洗い依頼伝票を1番上に置き、複写になっているお客様控えは手元に残します。

しももとクリーニング布団梱包

ガムテープを貼り、発送伝票を貼って、発送準備が終了!

しももとクリーニング梱包

次に、西濃運輸にお布団を引き取りに来てもらいます。同梱してあったの営業所リストを見て、住んでいる地域にある営業所に電話をかけました。

電話をかけた当日でも引き取りに来てくれると言ってもらったのですが、私の都合が付かなかったので翌日引取りに来てもらいました。

これで、布団の発送は終了~!

あ~、すっごくラクチンだった~。もし家に車があっても、絶対運送会社が引き取りに来てくれるサービスがいいわ。ウチはマンションなので駐車場まで遠いから、これを車に運ぶなんて、考えただけで頭がクラクラする・・・。

洗い終わった布団が届いた。フワフワで感動

布団を発送して5日後、「お布団を発送しました」メールが届きました。

発送したのは木曜日。関東から「しももとクリーニング」までは2~3日かかり、土日はお店が休業と書いてあったので、たぶん向こうが布団を受け取ったのは翌週の月曜かな。

公式ホームページに書いてあった通り、お布団が到着した翌営業日の火曜日に、お布団を発送してもらえたんだと思います

さて、いよいよお布団が帰ってくる~。初めて泊りがけの修学旅行に行った子供が帰ってくるのを待つ気分です。どきどきワクワク!

メールが来てから2日後、待ちに待ったお布団が届きました~。あたりまえだけど、私がやった梱包とは雲泥の差。きっちりしています。

しももとクリーニング返却

貼ってあった伝票を良く見てみたら、30万円まで保障してくれるって!万が一のことがあっても大丈夫。

しももとクリーニング保障

いざ、開封。じゃ~ん!

しももとクリーニング開封

ビフォーアフターの写真が付いてきました。おおおおおおぉ~!ふっくら仕上がってる~!

しももとクリーニング結果

3枚ぜんぶ出してみました。布団1枚1枚、きちんとビニール袋に入っています。

しももとクリーニング結果

ビニール袋からお布団を取り出してみて思わず声が出ました。

 

「なにこのフワフワ~!」。

ふわっふわで、かる~い!感動もの!!!

 

石鹸で洗われていますが、生地のごわつきは全くないです。すすぎを多くするオプションをつけませんでしたが、残り香はぜんぜん感じません。

クリーニング出す前と後を比較してみた。さらに感動

実は、クリーニングに出す前にとある実験していたのです。そのビフォーアフターがどうなるか、チェックしてみましょ~。

まずは、クリーニング前。布団に、ぐ~っと手を押し当てて・・・

しももとクリーニング実験

手を離すと、こんな感じで手のあとが戻りません。

しももとクリーニング実験

クリーニング後はどうなるかな???ぐ~っと押して・・・

しももとクリーニング実験

手を離したら・・・ムクムク~っと元に戻った!!!す、すごい!

しももとクリーニング実験

そして、クリーニングに出す前、気になっていた口元あたりの汚れは・・・

しももとクリーニング結果

すっかりキレイになってる~!!!新品みたい~!

しももとクリーニング結果

しももとクリーニングに出して戻ってきた布団で寝てみた

綺麗に洗ってある、という事実だけで、まず寝る前からもうすでに気分的にさわやか(笑)。そして寝てみると・・・
 

なんだか、雲が乗ってるみた~い、軽~い・・・!!!

 

実際に減った重さは体感できるほどではないかもしれませんが、そんな感じがしたんですよね。

すご~く、シアワセ~・・・な気分で眠りにつくことができました。

しももとクリーニングを実際に使ってみた感想

実は、ずっと羽毛布団はクリーニングに出せないって思ってたんです。だからこれまで洗ったことがなくて、生まれて初めて羽毛布団をクリーニングに出しました。

冒頭にも書きましたが、クリーニングから戻ってきた布団は想像以上にスッキリと綺麗で、しかも、と~ってもフワッフワ!!!毎日、幸せな気分で寝ることが出来るようになって最高です~!!!

”布団1枚のクリーニング代が4,600円”って、数字だけ見ると躊躇してしまいますが、数万円もした羽毛布団が、たったそれだけで新品の羽毛布団のようによみがえってくれたのですから、新しい布団を買うことを考えたら安いものです。

これからは、1年に1回かならず「しももとクリーニング」で布団を洗う~!!!と心に決めました。「しももとクリーニング」、おすすめです!

 

布団丸洗いの注意事項や、お布団が仕上がるまでの日数を今すぐチェックしてみる⇒布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】