神田駅前で3月18日に起きた火災の場所はどこ?火事の出火原因や火元は?

3月17日の夜中24:00過ぎ、今日18日の0時過ぎに、東京・山手線の神田駅の近くで火災が発生しました。

火元や燃えた場所は具体的にどこなのか、火元や出火原因は何なのかチェックしました。

スポンサーリンク

神田駅前で起きた火災の報道

まずは、yahooニュースに取り上げられた報道を見てみましょう。

18日午前0時40分ごろ、東京都千代田区神田鍛冶町3丁目の建物から出火した。東京消防庁によると午前2時20分現在、住宅や店舗などの建物4棟約345平方メートルが延焼中。

消防車約30台が出動し、消火活動が続いている。逃げ遅れた人がいるという情報もあったが、避難しているのが確認できたという。現場はJR神田駅近く。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000007-asahi-soci

爆発を伴う大きな火事となり、電線が溶けて付近は停電になりました。今のところ、怪我をした方がいないようで、そこは不幸中の幸いですね。

神田駅前で起きた火災の場所

出火したのは、「東京都千代田区神田鍛冶町3丁目の建物」とありますが、具体的にはどこなのでしょう?写真や動画でチェックしてみました。

魂心家というラーメン屋さん(東京都千代田区神田鍛冶町3-3-1)の角を曲がってすぐにある、鮨處八千代 神田店(東京都千代田区神田鍛冶町3-7)の隣あたり?が燃えていたと思われます。

神田駅前で起きた火災の出火原因や火元は?

鎮火したばかりで、現在、出火原因や火元などを調べているところとのことなので、詳細が分かり次第、情報を更新いたします。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*