高樹沙耶石垣島で大麻を栽培?宿の場所はどこ?劣化を画像でチェック

元女優の高樹沙耶が、沖縄県石垣島で麻薬取締官に大麻所持を発見され、現行犯逮捕されましたね。

現在の高樹沙耶は石垣島でどんな生活していたのでしょうか?石垣島で大麻を栽培していたのでしょうか?また、宿を経営していたといいますが、どこの場所にあるのでしょうか。宿のホームぺージをチェックしました。

また、薬のせいなのか?若い頃の写真と比較すると劣化がすごいです。高樹沙耶の現在の生活と画像をチェックします。

スポンサーリンク

高樹沙耶の現在の生活

2011年、高樹沙耶は、千葉・南房総の自宅を売却し、石垣島に転居。そしてまもなく、12年に一部で“事実婚”と報じられた、大麻草研究家とされる森山繁成容疑者と出会います。そこからが彼女の転落人生の始まり。

2012年7月に、「大麻草検証委員会」の幹事として活動に参加すると表明したことで、それが大バッシングを呼ぶこととなります。某週刊誌に「大麻研究家との“新婚生活”!」「大麻吸引も」などと報道され、「大麻女優」と言われるようになりました。

4年前に、逃げるように沖縄県石垣島へ渡り、1500坪の土地を全財産をはたいて購入し、ジャングルを切り開いて3年かけて宿泊施設を完成させました。宿の名前は、「虹の豆 浮世離れ」。現在は「虹の豆 浮世離れ」という名のコテージを経営していました。

そして、森山繁成容疑者や元参議院議員の平山誠さんなど、男性4人と一緒に、石垣島の築20年以上の母屋で4人の男性と一つ屋根の下で暮らす生活していました。

す、すごい生活!

また、今年の夏には参議院選挙に新党改革から東京選挙区で立候補し、医療用大麻の合法化を目指していました。が、結果は落選。

具体定期にどんな政策化というと、

「海外のさまざまな医療機関で使われているが、我が国では麻薬という誤解を受けていて研究すら難しい」と指摘。認知症の予防やがんやリウマチに効果があるという海外の研究結果もあるといい「自然の生薬を使って健康になるのであれば、直ちに使った方がいいと思う」と主張した。党の公約でもある「脱原発」も訴えていくという。

http://www.sponichi.co.jp/

 

そして、彼女のツイッターのツイートやリツイートは大麻のことだらけ。益戸 育江というのは高樹 沙耶の本名です。

さらに、大麻や植物の力を発信するWebサイト(https://medicin.amebaownd.com/)を立ち上げていました。

私たちは健康のため美容のため地球上の植物の力を借りてきました。

そして流行などブームに乗りたくさんの物を消費してきました。

コンピューターなどが発達し私たちはスターの姿を追いかけるのでなく、それぞれが輝きを放つ時代となりました。

健康で美しい暮らしもカスタマイズの時代です。

誰かの作ったブームに乗るのではなく今私に必要な物は何かを見極める。

植物の特性を知り、今の私に必要な物をカスタマイズする。

体に入れる物、外側から私たちの美容と健康を補ってくれる物を自分で作りましょう。

中国の神農本草経という薬草の本があります、その本の中に上品(じょうほん)と言われている植物の一つが大麻草なのであります。

この本には長命薬とあります、なぜそんなに素晴らしい植物であるのについてはこのサイトでこれからたくさんの資料を提供してまいります。

大麻草だけでなく植物全般に詳しくなり、できれば自分で育てた物を利用できるようになれるまでみんなで知恵をつけてまいりましよう。

こちらの活動にヘンプという名前をつけたのもこの植物の持つ可能性の素晴らしさを皆様に知っていただき、今までの古い価値観を手放しもっと自由自在に摂理に明るく、人生を楽しむ思考を身につけていただきたいという思いからこの名前をつけました。

今は誤解をされている植物ですがこの植物の本当に力に気がついたらきっとも虜になるはずですしこの植物を通して今一度植物の素晴らしさに目覚めていただけると私は信じています。

1992年にメコーラム博士という方が内因性カンナビノイドのアナンダミドを発見しました。

内因性カンナビノイドとは私たちの体には大麻草の持つカンナビイドという物を受け入れるレセプターがありそれを内因性カンナビイドと言っています。

アナンダミドの語源はサンスクリット語のアーナンダにちなんだ名前だそうでそれは、至福という意味なのだそうです、カンナイドが人間の快感や幸福感を引き起こす物質と捉えたからだと思われます。

麻薬、幻覚、陶酔感などいろいろな表現を伝えていますが有効利用できるよう研究をしている医療の現場で研究している方たちの声に耳を傾けてみてはいかがでしょうかと思うのであります。

地球というplanet = plant net であると私は信じてしまうほど植物の力は本当に感動してしまします、上手に共存して行けるよう賢い女になり健康的な人生を過ごしてまいりましょう。

出典:https://medicin.amebaownd.com/

現在や過去の生活、大麻について熱く語っている動画を見つけました。今年2016年の5月に撮影されたものです。

タイムカプセルべしゃり号 高樹沙耶 インタビュー1

タイムカプセルべしゃり号 高樹沙耶 インタビュー2

逮捕されるつい20日ほど前には、「爆報!THEフライデー」に出演していました。ここでも大麻について合法性を語っています。番組では森山容疑者らがわざわざパイプを使ってたばこを吸う場面も映されたが「大麻では?」の質問を笑って否定していました。

爆報!THEフライデー 10月7日 161007 高樹沙耶

サイトやツイッターなどを見ても、大麻に対する熱い思いがすごすぎますね。

沖縄県石垣市の自宅で大麻を隠し持っていた現行犯で逮捕されていますが、もちろん合法のものではありません。「私のものではない」と現在は容疑を否認しているそうですが・・・。

 

高樹沙耶の若い頃と現在の画像を比較

女優をしていた若い頃

wakai
http://matome.naver.jp/

 

現在

senkyo

senkyo2

劣化とお疲れ度がすごい・・・。

高樹沙耶の宿「虹の豆 浮世離れ」とはどこの場所?

yado

現在は、高樹沙耶の宿「虹の豆 浮世離れ」のホームページが閉鎖されていますが、その前にページをチェックしました。それが上の写真です。

 

石垣島の原生ジャングルの中にジャワ島からチーク材で作られた古民家を移築。
大自然は美しいばかりでなく危険も抱き合わせています、そのワイルドな環境の中でできる限り環境を大きく変化させることなく私たちが気持ちよく過ごせる空間を作りました。
便利すぎる日常を離れ大自然の気を思う存分感じていただきたいと思います。

http://www.nijinomame.com/glamping.html

 

facebook
出典:https://www.facebook.com/

 

浮世離れしたかなりワイルドな施設ですね。

5人まで泊まれる施設で、1泊3万円ほど。月に10組ほどが訪れていたといいます。

住所は沖縄県石垣市桴海大田232-4とありましたが、Google mapで「虹の豆 浮世離れ」は検索されませんでした。

沖縄県石垣市桴海大田で検索した結果はこちら。

ishigakijima

石垣島の北東部に位置しています。未開拓の地という感じで、草が生い茂るかなりワイルドな場所。

 

高樹沙耶の宿「虹の豆 浮世離れ」で大麻を育てていた?

まだそういった情報が報道されていませんし、本人は否定もしています。

現在は「虹の豆 浮世離れ」という名のコテージを経営管理している。4年前、1500坪の土地を全財産をはたいて購入し、1人で鉈(なた)をふるいながらジャングルを切り開き始めた。賛同者が徐々に集まり、3年かけて自分たちの手で作り上げた、高樹の理想がつまった宿泊施設が完成。5人まで泊まれる施設貸切で、1泊3万円ほどだという。月に10組ほどが訪れるこの場所で、汗を流し働いており、今では地元の人たちからも“仲間”と認められ受け入れられるようになった。グアバ、パパイヤ、ノニなどの熱帯植物も育てており、まさか大麻を…?と聞かれると、「法律がありますから、それは無いです」と苦笑。

http://www.sponichi.co.jp/

まとめ

以前から大麻をやっているのではという噂があった高樹沙耶。今ごろ?いまさら?という感じがありますね~。まさか本当に逮捕されるなんてビックリ!

こちらもどうぞ!

こんなところにあったの!?虹の豆浮世離れコテージの場所がついに公開(地図と口コミ情報も有り)

高樹沙耶が逮捕された石垣島の自宅は、虹の豆浮世離れと同じ場所なのかチェックしてみた!どんな家なのか画像もチェック!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*