高樹沙耶の石垣島の自宅は虹の豆浮世離れと同じ場所?家の画像は?

大麻所持の疑いで現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶。石垣島の自宅に家宅捜索が入り、同居していた男性2人と逮捕されたといいます。

高樹沙耶が住んでいた石垣島の家は、どこの場所にあったのか、住所はどこなのか?また、どんな家でどんな生活を送っていたのか、チェックしてみました。

スポンサーリンク

高樹沙耶の石垣島の自宅の場所はどこの住所?

高樹沙耶は、沖縄県石垣市川平(吉原地域)の海が見渡せる丘の上に住んでいて、一緒に逮捕された男性2人と共同生活を送っていました。

高樹沙耶は、「虹の豆浮世離れ」というコテージを経営していましたが、その場所は、沖縄県石垣市桴海大田という場所なので、自宅のある場所とは違うところにあります。

自宅で寝起きし、毎朝7時に起きて、朝市に行き食材を買って「虹の豆浮世離れ」に行き、宿泊者のために食事を用意したりしていたといいます。

では、石垣島の市街地から40分ほど離れたところにある、沖縄県石垣市川平がどこにあるか場所をチェックしてみましょう。

kabira-map

沖縄県石垣市川平の画像をチェックしてみます。

kabira

海の景色がすごくきれいですね。私、石垣島に行ったことがあり、石垣市川平の地名聞いたことがあるなーと思っていたら、写真を見て気づきました。そういえばココ、川平マリンサービスというところにグラスボートがあって、船に乗って海の中をガラスで出来た船底から見ることが出来るんですよ。ダイビングもできるし、それくらい、海がきれいなんです。

また、沖縄を代表する絶景スポットとして有名なのが石垣島の川平湾です。ミシュラングリーンガイドでは 沖縄で唯一3ツ星を獲得した景勝地の川平湾。海がきれいで、景色もきれい。それが川平です。

高樹沙耶の石垣島の自宅の画像は?

高樹沙耶の自宅は、4年前に焼く1000万円で買ったという広さ200坪に建つ地区20年以上の簡素なもの。

逮捕される20日ほど前に、「爆報!THEフライデー」で、高樹沙耶の自宅でインタビューに答えていました。その動画がこちら。

高樹沙耶自宅画像

高樹沙耶自宅画像

高樹沙耶自宅画像

高樹沙耶自宅で4人の男性と同居していました。うち、高樹沙耶と同時に逮捕された男2人とは、大麻研究家で会社役員森山繁成(58)と、無職の小見祐貴(26)。

2011年に出会った森山繁成との出会いで、高樹沙耶は転落人生を歩むことになります。この森山繁成は、一級土木施工管理技士の資格を持っていて、コテージ「虹の豆浮世離れ」は、高樹沙耶だけでなく、彼の力があってこそ作られたもの。

この森山繁成と、高樹沙耶の本名・益戸育江それぞれのfacebookやツイッターなどに、石垣島川平の自宅らしき写真がないかチェックしてみました。

公開された写真はほとんどがコテージ「虹の豆浮世離れ」のもの。かなり血眼になって自宅らしき写真を探しました。自宅と思われる生活感のある画像がこれ。

jitaku

jitaku

森山繁成のFacebookには、自分で作った建物の画像がたくさん載っていました。ただし、これらは千葉の市原市でした。石垣の自宅の家をナゼこのように改築しなかったのでしょうか?

chiba2

chiba

chiba3

chiba4

まとめ

高樹沙耶の石垣島の自宅はコテージ「虹の豆浮世離れ」と同じ場所ではなく、違う場所にありました。そして、自宅は、コテージ「虹の豆浮世離れ」のような手の混んだ作りとは全く違う、築20年以上も経ったの簡素なものでした。

 

こちらもどうぞ!

高樹沙耶石垣島で大麻を栽培?宿の場所はどこ?劣化を画像でチェック

こんなところにあったの!?虹の豆浮世離れコテージの場所がついに公開(地図と口コミ情報も有り)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*