子供がりゅうちぇるになれるメイク方法!アプリで失敗しない撮り方も

今、わが子の写真と、今大人気のタレント「りゅうちぇる」の髪型とバンダナの写真を合成した画像を作成し、「我が家のりゅうちぇる」として投稿するのがインスタで流行っていますね!

「りゅうちぇる」といえば、髪型とバンダナがトレードマークですが、メイクも忘れてはいけません!

というわけで、子供を我が家のりゅうちぇるにする方法はもちろん、メイク方法と、アプリで失敗しない撮り方をご紹介します。

スポンサーリンク

子供の写真とりゅうちぇるの髪型&バンダナの写真を合成した画像を作る方法

いろいろアプリがありますが、ここではメジャーなLINEアプリを使います。

1.りゅうちぇるの写真を用意します。

LINEカメラで撮影、もしくはアルバム(カメラロール)などから選択します。

2.写真の編集モードに切り替え

「編集」をタップして編集モードにします。

3.切り抜き・スタンプ作成作業

編集モード画面の下にあるハートマークを選びます。ちょっと右にスライドするとハートマークが出てきます。

選んだら、ハサミマークを選んで、その下に出てくる「+(プラス)」ボタンを選びます。

切り抜きモードは「ドロー」を選びます。

切り抜きモードになるので、りゅうちぇるの髪型とバンダナを切り取ります。

終わったら「次へ」をタップしてください。

この作業で作ったものがスタンプになります。

4.貼り付けたい子供の写真に、3で作ったスタンプを貼り付ける

アルバムに戻り、子供の写真を選びます。

上記3の作業と同じように、編集→ハートマーク→ハサミの順に選んでいくと、3で作ったものがスタンプになっているのでそれを選ぶと、合成写真の完成です!

子供がりゅうちぇるになれるメイク

りゅうちぇるがブログでもメイク方を紹介してます。

使用しているコスメやメイク道具などを細かく説明していますが、子供にはココまで必要ないので、ワンポイントを真似しましょう。

りゅうちぇるのメイクで特徴的なのは、なんといっても目の下にチークを入れること。

目の下にチーク?!

このありえない発想がすごいですよねぇ。こんなこと、だれも思いつかないし、誰もやってません。

そう、だから、これさえやれば、誰でもりゅうちぇるになれちゃうってこと!

で、問題は、子供に化粧をしちゃうの?!ってことです。

いいえ、安心してください、子供にお化粧しませんよ。スマホの写真加工アプリを使います。使うアプリは、

Photo wonder

photowonder

https://itunes.apple.com/jp/app/photo-wonder/id501945443?mt=8

PhotoWonderは写真加工ツールで、口紅やアイシャドウなどのお化粧から、目を大きくしたり豊胸もできちゃいます。

PhotoWonderを使ってチークを入れるには、

1.Photo wonderを起動します。

2.「画像処理」を選びます。

3.加工する写真を選び、「美顔」→「メイク」→「チークカラー」を選びます。

チークの色と、入れる範囲がまたポイントですよね。

上の写真ではMACのオレンジ色のチークを使っていますが、割とピンクのチークが多いです。

これもピンク。

これも。

これも。これは結構濃いピンクですね。

チークを入れる場所は、この写真が一番分かりやすいです。眉毛と耳の間くらいから入れちゃうんですね。そして、そのまま反対側へ一直線。鼻の上も横断します。

アプリで失敗しない撮り方

LINEアプリを使って撮影するときに失敗しない撮り方をご紹介します。

いりなりシャッターを押さない

みなさん、意外とやっていると思います。なので、えっ何で?!と思う方がいるかもしれません。

シャッターを押す前に、ピントを合わせたい対象をタップしましょう。

すると自動で画面の明るさも調整してくれます。これだけで写真の仕上がりが全く違います。

グリッド線を表示させる

スマホで写真撮影するときに役立つのが「グリッド」です。

画面を上下左右に3分割するグリッド線を表示して、線の上や線が交わる点に写真の中心部分を置くと、立体的な写真になります。

グリッド線を表示するには、
1.写真撮影モードで、画面右上の「・・・」をタップし

2.「井」をタップ

これでグリッド線の表示・非表示を切り替えられます。

背景に余計なものが映っていないか確認する

意外と背景が気になります。被写体だけに注目してもらうためにも、背景には余計なものが映らないように気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

子供をりゅうちぇるにする方法を、チークメイクを中心にご紹介しました。アプリで失敗しない撮り方も参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*