ベンチュラ(MLBロイヤルズ)自動車事故原因と現場画像

メジャーリーグのロイヤルズ所属、ヨルダノ・ベンチュラ投手が、1月22日に母国のドミニカ共和国で自動車事故を起こし、弱冠25歳で死亡しました。

メジャーリーグのトップクラスの投手が悲劇的な事故でこの世を去るという衝撃的なニュースですね。

いったい、なぜどのように自動車事故が起こったのか調べたところ、その原因がわかりました。

スポンサーリンク

ベンチュラ自動車事故のニュース報道

ロイヤルズのヨルダノ・ベンチュラ投手が22日に母国ドミニカ共和国での自動車事故で死去したと米メディアが報じた。25歳だった。

ESPNのクリスティアン・モレノ記者はツイッターで「ロイヤルズのピッチャー、ヨルダノ・ベンチュラが今朝早くに致命的な自動車事故で25歳で死去した。ドミニカの警察によって確認された。恐ろしいニュースだ」とつぶやいた。

これを受けて、米国最大の移籍情報サイト「トレードルーマーズ」も「ヨルダノ・ベンチュラが自動車事故で死去」と伝えた。同日には、かつてインディアンスなどでプレーしたアンディ・マルテ内野手(33)もドミニカ共和国での別の自動車事故で死去したことが報じられていた。

ベンチュラは最速102マイル(約164キロ)の剛速球を投げる先発右腕で、2014年から3年連続で2桁勝利をマーク。14年はロイヤルズで青木宣親外野手とチームメートで、ワールドシリーズ進出に大きく貢献。翌15年は13勝を挙げてチームを30年ぶりの世界一に導いた。

昨年は32試合先発で11勝12敗、防御率4.45の成績だったが、将来性豊かな期待の若手右腕だった。昨年9月にはマーリンズのホセ・フェルナンデス投手がボート事故で死去。メジャートップクラスの先発投手がまたしても悲劇的な事故でこの世を去った。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00010000-fullcount-base

ベンチュラ自動車事故現場の原因

いったい、どうして事故が起こってしまったのでしょう?

どうやら、飲酒した上、スピードの出しすぎだったようです。

drunkはdrinkの過去形。ここでのdrinkは、飲酒を意味しています。

アメリカだけでなく、日本でも、飲酒が原因だったとするツイートがいくつかありました。

そしてなんと、同じ日に別の自動車事故で亡くなったアンディ・マルテ内野手も、やはり飲酒運転だったようです。

ただし、ツイート上での情報で、出典と真偽のほどが不明です。事故の詳細については、これから記事がでるかもしれませんので、アメリカのニュースサイトなどを今後もチェックしたいと思います。

ベンチュラ自動車事故現場の画像

まとめ

MLBのベンチュラ投手が起こした自動車事故の原因について調べてみました。

今後もこのニュースの詳細を追ってみたいと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*