男子やり投げ決勝リオ五輪!日本人選手・新井涼平の順番は?

五輪イメージ

いよいよリオオリンピックも佳境を向かえましたね。なので、残りの試合は決勝が多くなってきました。

日本人が出場する試合は生で見て、日本人がメダルを取る決定的瞬間に立ち会いたいですよね!

そこで、ここでは、陸上競技の男子やりなげ決勝に出る日本人選手・新井涼平選手のプロフィール、放送日程と時間、出場する順番をご説明いたします。

 

スポンサーリンク

男子やり投げ決勝に出る日本人選手・新井涼平選手のプロフィール

やり投げ新井涼平顔写真
http://sports.nhk.or.jp/

1991年6月23日生まれ。身長183 cm、体重95kg。
なんとオリンピックは初出場で決勝進出です。

2014年の日本選手権で初優勝し、この種目の日本のトップに躍り出ました。
2016年の日本選手権は84m54の大会新記録で3連覇を達成し、メダルが期待されています。

【主な成績】
2014年 アジア大会 2位
2014年 日本選手権 1位
2015年 世界選手権 9位
2015年 日本選手権 1位
2016年 日本選手権 1位(3連覇)

男子やり投げ決勝に出る日本人選手・新井涼平選手の予選ハイライト動画

一投目で84m16をマークし、予選2組で3位につけました。
投げた直後の新井選手にご注目を!

男子やり投げ決勝の放送日程と時間

・8月21日(日)午前8時30分~午前10時50分 (NHK BS1)

・8月21日(日)午前7時30分~午前11時30分 (TBS)

・8月21日(日)午後5時00分~午後7時00分 (TBS BS)

男子やり投げ決勝に出る日本人選手・新井涼平選手の順番

新井涼平選手は、全12選手中、最後から2番目の11番目に登場します。

決勝 スタートリスト

順序 番号 選手
1 2989 トリニダード・トバゴ ケショーン・ウォルコット
2 2521 ドイツ ヨハネス・ベター
3 2309 チェコ ヤクブ・バドレイク
4 3029 ウクライナ ドミトロ・カスィンスキー
5 2407 フィンランド アンティ・ルースカネン
6 2310 チェコ ベテシュラブ・ベゼリー
7 2522 ドイツ ユリアン・ベーバー
8 2700 ケニア ジュリアス・イエゴ
9 2515 ドイツ トーマス・ローラー
10 2027 アルゼンチン ブライアン・トレド
11 2635 日本 新井涼平
12 2299 チェコ ペドル・フリードリッヒ

まとめ

リオオリンピックの男子やり投げ決勝に出場する新井涼平選手は、11番目に登場します。
お見逃しなく!!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*